中古パソコン転売実践開始6週間目:2019/11/27〜12/3

目安時間:約 7分

前回、実践開始から5週間目の実践記録はこちらです

中古パソコン転売実践開始5週間目:2019/11/20〜11/26

 

今回は、6週間目!前回に引き続き、かなり盛りだくさんの1週間です。

初月(2019年11月)の1ヶ月の成果もご報告しますね。

 

まずは、この1週間の実践記録。

 

11/29:一眼レフでパソコンを撮影

今まで、スマホでパソコンの撮影をしていた私。

実は、一眼レフ持っているんですよね。もっというと、写真撮影って私の趣味の一つでもあります。

テクニックとかよく知らないし、本当に趣味程度のものなんですけど。

 

それなのに、これまで一眼レフをパソコン撮影に使っていなかったという愚かさ...

やっぱり、スマホで撮影の方が手軽だし?一眼レフから写真毎回取り込むの面倒臭いし?

 

....はあ。でもやっぱり、一眼レフ、というか普通のデジカメで撮影するだけでもぜんっぜん違うと思います。

 

あとは、パソコンの壁紙もかわいいのに変えたり、

パソコンと一緒に造花(ダイソーで購入した)を一緒に添えたりして、パソコンを全て撮影し直しました。

だーいぶ写真の印象が変わりましたよ。やっぱり写真大事。

 

11/30:パソコン再出品&1台売れる

 

撮影し直した写真で、パソコンを再出品。出品文も、よりターゲットを絞って変更。(これが難しい)

 

再出品する直前に、あるパソコンに値下げ交渉のコメントが。(なんてタイミング良し!)

16,800円で販売していたパソコン、15,800円なら可能と伝えたら、13,000円でどうかと聞かれました。

 

正直結構な値下げですが、早く売り切りたかった&「いいね」がその人1人だけだったので、

「14,800円なら」と伝えたら、売れた!

 

それでも9000円弱で仕入れたパソコンだったので、ちゃんと利益は数千円取れましたよ。

 

12/2:出品文章を再度見直し

 

出品文章を、再度見直しました。

まず、タイトルからは型番を消しました

 

というのも、私がターゲットとしているのは、初心者。

パソコンの型番とかスペックとか、よくわかっていない、気にしていない人です。

 

なので、型番よりかは使いやすさとか見た目、そういうのが気になるかなと。

 

そして、出品文でもスペック情報を先に書いていましたが、上記の理由から

スペック情報は後回し、書いてある情報の順番を入れ替えたりしました。

 

こういう細かいことも、意外と大事だったりするのかな?と、思います。

 

12/3:講師の添削を受ける&スペック情報の確認方法

 

講師の添削を、また受けました。本当は、もっと積極的に受けたいところ。

そしたらまさかの「HDDの情報が間違っていると思います」だと...

スペックの確認方法、マニュアルに載ってないけど....載せて欲しかった。

 

ということで、改めて。

 

 

メモリとCPUの確認方法:

 

  1. Windowsボタン+Xボタン
  2. システムを選択して右クリック
  3. 「ディバイスの仕様」の項目で
    ・プロセッサ→CPUの事
    ・実装RAM→メモリの事

 

HDD、SSDの容量確認:

 

  1. Windowsボタン+Xボタン
  2. コンピューターの管理を選択して右クリック
  3. 「記憶域」のディスク管理を右クリック

 

今更だけど...わかってよかった!

 

 

11月(初月)の成果

ということで、2019年11月(実践開始初月)の成果報告です。

 

  • (10月31日含め&特典PC含め)12台仕入れ・3台売却
  • 販売台数:3台
  • 利益(円):28,470円
  • 売上高(円):56,800円
  • 売上原価(円):22,188円
  • 利益率(%):50.1%

 

*売上高:その月に売れたパソコンを仕入れた時にかかったものを全て

*利益率の計算方法:利益÷売上高×100

 

<感想>

特典PC(仕入れ資金ゼロ)のおかげで、利益率が高い。

仕入れはよくできたので、あとはどんどん売却していきたい。

来月(12月)は年末ということで、ボーナスも入って売れやすい時期。

 

まとめ

 

いや、でも考えてみればまだ実践開始初月ですからね。

初月で3万円近くの利益が出ているって、アドセンスのトレンドブログでさえほぼ考えられないです。

 

*私は、アドセンスも実践しています。というか、そちらの方がメインです。

私のアドセンスの情報発信ブログは、こちら

 

やっぱり転売、というかパソコン転売の即金性・再現性というのはすごいな、と思います。

在庫を抱えないといけない、そのスペースが必要、そして労働作業であることは難点ですが...

どのビジネスも、長所短所ありますからね。笑

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
応援クリックお願いします!
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報